税理士の選び方【渋谷区恵比寿の税理士の考え方】

税理士の選び方、判断基準は複数ありますが、センチュリーパートナーズの考えとして、重要なものから順番に列挙していきます。

ただし、上記の事項以前の問題としまして、守秘義務をきちんと守りそうかどうか、そういった部分も重要です。こちらの守秘義務については、守られて当然であるのですが、念のために、マイナンバーなどの情報管理に関する契約書を用意してもらった方が良いでしょう。

 

渋谷区恵比寿の税理士の意見1親身になってくれるかどうか(ここが最も重要と言えます)。

これらの点は最も重要であるといえます。なぜなら、ちょっとわからないことがあった時に、気軽に相談できなければ、税理士の専門性を活かすことができず、何のために毎月安くない顧問料をお支払になっているのか、わからなくなってしまうからです。親身になってくれる税理士はどんな人かというと、それはきっと、税務や会計以外のことも必死になって対応してくれる税理士なのではないかと思います。そういった税理士は、自身の税理士事務所で対応できないことがあっても適切な専門家を紹介してくれたりすると思われます。
いつでも気軽に質問できるという関係性が重要となりますので、ご依頼される方にとって性格の合いそうな税理士を選択することが大切なのです。 



渋谷区恵比寿の税理士の意見2料金の設定が明確かどうか。

料金表を開示している税理士の方が安心といえます。また、顧問料だけでは年額はわからないので、オプション追加料金がどのくらいかかるのかということも確認しておきましょう。なお、渋谷区恵比寿の税理士事務所センチュリーパートナーズがオプション追加料金をいただくのは、記帳代行と給与計算をご依頼される特別な場合に限ります。年末調整、給与支払報告書作成、源泉徴収票発行、法定調書作成、償却資産申告書、面会相談などについて、追加料金は一切請求しないという、わかりやすい料金体系を採用しています。


渋谷区恵比寿の意見3節税・融資について、積極的に提案してくれる税理士かどうか。

節税や決算対策に関して、自発的に提案してくれそうな税理士がよいことは間違いありません。税理士に会った際に、事業の内容を少し説明してみて、そこで税理士が節税策などを提案してくれるのであれば問題ないと思います。是非、複数の税理士と会って検討してみてください。各々の税理士に同じ質問をしてみて、どの程度の知識を有しているのかを確認することも大切です。



 


▲このページのトップに戻る