融資に強い決算書【渋谷区恵比寿の税理士】

 

決算書は誰が作っても同じか

※融資対策に関しては最終的に当ページに戻ってくるお客さまが多いため、是非、ブックマークをしてください。節税対策リストは多くあれど、当ページ下部のような融資対策リストは中々見つからないのが実情です。


融資をする金融機関の評価において、最も重要なのが決算書です。

 

ではこの決算書ですが、誰が作っても同じものができるかというと、そうではありません。


10人の税理士が作成すれば10通りの決算書ができあがります。 

融資書類の画像

にわかには信じがたいかもしれませんが、これは間違いなく事実です。


さて、融資を受けやすい決算書とは、金融機関が重視する経営指標を意識して作成されたものです。

反対に、融資を受けにくい決算書とは、税務申告のみを意識した決算書であり、金融機関まで意識が回っていないものです。つまり、決算書・確定申告書とは、税務署も融資も、どちらも意識して作成しなくてはならないということです。


当ページでは、決算書作成にあたり、融資を有利に受けるために最低限行って欲しいことを挙げていきますのでご確認ください。


金融機関の評価は融資の可否のみならず、融資の利率にまで影響を及ぼしますので、是非、ご活用ください。

 

なお、当事務所の税理士は、「中小企業の会計に関する指針」の適用に関するチェックリストを作成することで顧問先様の借入保証料を減少させており、この点において失敗したことはありませんのでご安心ください。

 


融資に強い決算チェック項目-渋谷区恵比寿の税理士-

こちらは、決算書融資対策の基本事項がまとめてチェックできる便利なページとなっておりますので、是非ブックマーク(お気に入り登録)して、決算時にご確認ください。

 

融資のため、下記基本項目に関して御社の決算書をチェックしてみてください。

ここで掲げたものは、最低限、融資対策として確認していただきたいことばかりです。

各々の項目をクリックしてご確認ください。


1.営業外収益ではなく、できるだけ売上に計上する

 

2.営業外収益は販売管理費のマイナス項目とする

 

3.退職金を特別損失に計上する

 

4.商品廃棄損を特別損失にする

 

5.特別償却や圧縮記帳に気をつける

 

6.貸倒引当金の計上方法に注意する

 

7.役員借入金の処理

 

8.売掛金と未収入金を混同しない


9.債務免除で自己資本比率を高める

 

 

融資対策に限らず、税務や会計でわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • チェック項目についてもう少し詳しく教えて欲しい。より金融機関に信頼される財務諸表としていきたいと考えている。
  • 無料相談として、渋谷区恵比寿の税理士事務所センチュリーパートナーズに、一度決算書を見てもらいたい。
  • 融資用にさくせいした事業計画書・創業計画書を見てもらって意見をもらいたい。
  • どの金融機関から融資を受けるのが良いか。

渋谷区の税理士の電話風景

 

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 03-6712-2680

受付時間:9:00〜18:00(月曜日〜土曜日)

 

→お問い合わせフォームはこちらから

 

→トップページ/恵比寿の税理士

▲このページのトップに戻る