渋谷区恵比寿の税理士/会計事務所より

 

  これだけは絶対知って欲しい。税理士選びの基礎!

渋谷区恵比寿の当税理士事務所に寄せられるご質問で最も多いのが、「税理士はどうやって選べばよいのか?」というものです。渋谷など東京やその周辺には多くの税理士事務所・会計事務所があるため、皆様が悩まれるのは当然のことです。

まず、重要なものとして挙げられるのは、税理士が節税等に関して積極的に提案してくれるかどうかです。会計処理のためだけに税理士を選ぶのはもったいないです。

また、税理士に支払う料金が明確であるかどうかも重要です。年末調整代行料、給与支払報告書作成料、法定調書作成料、償却資産税申告書作成料など、追加料金を徴収する事務所が大半ですので、顧問料だけで年額をご判断されないよう、お気をつけください。さらに、もしも新しく起業される方の場合は、初年度の顧問料や対応サービスだけで税理士を決定するのではなく、2年目、3年目以降の料金やサービスをよく見極めてください。

新しく起業される場合は、税理士が起業に関する手続きに慣れているかどうか、起業時にしかできない節税をしっかりとアドバイスしてくれるか否かで、税額に数百万円の差が生じることもあるので、毎月起業案件を取り扱っている税理士事務所を選択することが必須ではないかと考えております。

そして何より重要なことは、親身になってくれるか、話しやすいかどうか、ということです。なんとなく相談しにくい、年間の面談回数が決まっていてそれを超えると相談料を徴収される、などの場合にはなかなか良好な関係を築くのは難しいでしょう。困ったときに気兼ねなく相談できるということが最も重要でしょう。

是非、多くの税理士とお会いしてみて、考え方の一致する税理士を見つけてください。

そしてもし、渋谷区恵比寿の税理士(会計事務所)センチュリーパートナーズを候補の1つとしていただければ大変嬉しいことです。その際は、経理・会計から営業等の情報にいたるまで、当税理士事務所をフル活用してください。

業務内容 「渋谷区恵比寿の税理士(会計事務所)」

会社設立代行 0円
 
個人事業開業手続 0円
 
会社の税務・会計顧問
 
年一決算だけコース
渋谷 税理士の会社設立代行
  個人事業開業手続   渋谷で税務・会計顧問契約の画像   年一決算だけコース

会社設立から、設立後の各種届出に至るまでを代行。毎月3社限定で0円で代行。

→ 詳しくはこちら

 

個人事業主の開業手続を代行し、経営者が事業に集中できる状態をいち早く作り出します。開業時に節税アドバイスも致します。

→ 詳しくはこちら

 

会社(法人)の税務会計全般を当税理士事務所が担当し、サポートも万全。トコトン節税

→ 詳しくはこちら

 

決算申告の期限が近づいているのに、何もやっていないという方はこちら。何とかします!

→ 詳しくはこちら

 

所得税確定申告
 
決算財務分析・融資
 
相続税・贈与税
 
無料相談
所得税確定申告   決算書分析   相続税・贈与税
  無料相談

個人の確定申告書を作成。個人事業、不動産賃貸・不動産譲渡・株式売買・住宅ローン減税など。

→ 詳しくはこちら

 

御社の決算書を評価・分析します。融資のチェック項目のご確認もこちらからお入りください。

→ 詳しくはこちら

 

相続税・贈与税の確定申告を代行。まずは申告の必要の有無を確認するところからスタート。

→ 詳しくはこちら

 

税金、税理士のことなど、少しでもわからないことがあれば、「こんなこと聞いてもいいのかな?」などと思わず、ご相談ください。

→ 詳しくはこちら

センチュリーパートナーズの特徴・強み

当事務所の特徴1

月次決算を行い、事前に決算対策・税金対策もバッチリ!

月次決算を行うことは税理士としての基本サービスですが、重要なことは、その内容を経営者の方にご理解いただき、決算前に効果的な対策を練ることです。経験豊富で若い税理士とスタッフがお客様の決算をサポートさせていただきます。
月次決算の状況とポイントをわかりやすくお伝えし、会社の将来予測を踏まえた上で最善策を提案します。

特徴2

節税案・融資対策を積極的に提案

余計な税金を払う必要はありません。税理士が積極的に節税策・融資対策をご提案します!会計処理をこなすだけの税理士事務所ではありません。会計と融資は密接な関係にあります。日本政策金融公庫の融資であれば、当税理士事務所が連携している政策公庫渋谷店の担当者のご紹介も可能です。また渋谷区がの創業融資であれば、制度融資で超低金利の0.4%を共に目指しましょう!

特徴3

 

 

 

わかりやすく、安心できる料金体系

「格安だと思って契約してみたら、オプション料金が多くかかり、実際は他より高くて驚いた」などということはありません。「各種届出書の作成」「年末調整」「源泉徴収票発行」「給与支払報告書の提出」「法定調書の提出」「償却資産申告書の作成」「各種中間申告書作成」などの毎年生じる業務は全て顧問料に含まれています。つまり、顧問契約だけで年間の税務処理をフォローできるという画期的な料金体系を採用させていただいております。

       

 「料金について」はこちら

特徴4

税務調査から顧客を守る

「税務調査において国税・税務署と戦ってくれるかどうか」、これは税理士・会計事務所を選択する上での最重要事項の1つです。税務調査の経験豊富な税理士が、顧客の立場に立って、会社と経営者の財産を守るためにしっかり対応します。

「その他の特徴」はこちらからどうぞ

渋谷をはじめ、関東圏であれば対応します

【サービス提供地域】

恵比寿、代官山、中目黒、目黒、白金台、広尾、渋谷などの近隣はもちろんのこと、渋谷区、目黒区、港区、新宿区、世田谷区、豊島区、北区、品川区を主として、東京都全域、関東圏に対応しております。

これらの地域で税務や会計処理でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非、恵比寿の税理士に一度ご相談くだされば幸いです。少しでも皆様のお悩みを早く解決できるよう、努力いたします。

恵比寿の事務所まで御来所いただいても構いませんし、アクセス可能な距離でしたらご訪問させていただくことも可能でございます。


渋谷で人気の女性の税理士の画像ご訪問させていただくことも可能ですが、もしよろしければ、当税理士事務所の内部もご覧になっていただき、事務所の雰囲気や規模を皆様に把握していただくのもおすすめです(規模としては、税理士事務所としては少し大きめなくらいです)。

無料相談の際は、節税対策、法人設立手続き、起業や創業融資(公庫や渋谷区制度融資情報含む)等に関して、何でもご遠慮なくご質問ください。法人税法所得税法を含む最新の税制改正情報なども研究しておりますので、お問合せくださればご回答いたします。





お問合せ・無料相談【渋谷区恵比寿の当税理士事務所は無料相談実施中】

ご不明点がございましたら、電話もしくは問合せフォームよりお気軽にお問合せください。無料相談も実施しております。

  • 会社設立したいけど、これからどんな手続をしたらいいの?
  • 法人と個人事業主、どちらで起業するのがベターかな?
  • 確定申告申告期限まで時間がないけど間に合うかな?
  • 節税のために、起業後すぐに行わないといけない手続って何?
  • 生命保険・損害保険について相談できますか?
  • 渋谷や恵比寿に税理士は沢山いるけれど、何を基準に選んだらいいのかな?
  • 税理士に依頼すると報酬はいくらかかるの? 
  • 事務所は恵比寿駅からどうやって行くの?
  • 渋谷区恵比寿ってどんなところ?


スタッフ数18名の事務所ですが、稀に全員が外出となる場合は、携帯電話に転送されることとなります。転送先の携帯電話への電話代金は当事務所に課金されますのでご安心してお話ください。会議中などで出られない場合、折り返しのご連絡をさせていただきます。

サラリーマンの方や、忙しい経営者の方ですと、平日は時間がないことも想定されますので、土日であってもご連絡いただければ極力対応いたします。

 

お電話でのお問合せ・無料相談はこちらまで

TEL :03-6712-2680

受付時間:月曜日〜土曜日 9:00〜18:00 

渋谷区恵比寿南2-21-2恵比寿サウスヒル301

→ お問合せフォームはこちらへ

渋谷の税理士の「最新情報」

平成30年6月15日 7月10日は納期の特例を利用している会社の源泉所得税の納期限となります。期限を1日でも過ぎますと加算税が発生しますのでご注意ください。

平成30年5月28日 法人設立前には、必ず税理士にご相談いただき、無駄な税金を支払わないで済むような設立形態を目指してくださいませ。資本金の金額ひとつでも、大きく税額が変わってくるのです。

平成30年5月20日 6月は4月決算法人様の確定申告期限、法人税・地方法人税の納期限となります。準備を開始してくださればと存じます。

平成30年5月18日 現在、会社設立(法人設立)案件を積極的に受け付けております(普段はご依頼多数のために受けられないこともありますが)。会社設立を目指されている方は税理士事務所センチュリーパートナーズまでお気軽にご相談くださいませ。

平成30年5月2日 税務署の人事異動は毎年7月に行われ、その後から法人税等の税務調査が活発化します。日々の会計資料はきちんと整理して、保管してくださればと存じます。税務調査では、資料に基づいた説明が重要となります。

平成30年4月30日 個人事業主様で消費税の予定納税が3分割となっている方は、5月に第1回目の予定納税がございますのでご注意くださいませ。消費税は、前年発生の税額が大きい場合には予定納税を3回行うことになりますので。

平成30年4月24日 来月は3月決算法人様の確定申告期限となっています。

平成30年4月23日 当税理士事務所のゴールデンウィークのお休みはカレンダー通りとなっております。なお、4月申告の法人様の申告期限は5月1日となっております。

平成30年4月2日 今月は2月決算であった会社様の確定申告期限、法人税等納税期限となります。

平成30年3月22日 個人の消費税の申告期限は今月末日となっています。提出及び納税を忘れないよう、お気を付けください。

平成30年3月11日 確定申告の期限が間近です。郵送で確定申告書を税務署にご送付になる場合は、3月15日消印でお送りください。

▲このページのトップに戻る