副収入(ネット、オークション、バイトほか)で小遣いを簡単に稼ぐ前に考えることがある!(サラリーマンの場合)

副収入として、インターネットネットオークション在宅の仕事で小遣いを稼ぐには、何か良い商売はないでしょうかというご質問をよく受けます。本業の仕事とは別の仕事で稼げる方法を探している方は多いようです。副業の一番の目的が収入アップと言うこととなりますと、やはり効率的に、かつ、確実に収入を得られる仕事が望ましいと言えるでしょう。


当税理士事務所は、会社や個人事業主などの税務・会計に強い税理士事務所ですが、同時に、サラリーマンの副収入の確定申告にも強い税理士なので、顧客の商売内容・お金の流れを拝見するので、何か良い副収入が上がる商売を知っているのではないかと思われるようです。

私自身は、副収入を稼ぐことよりも、その稼ぎを得るための仕事の過程で得る体験やスキルの方が重要ではないかと思いますが。

 

簡単かどうかは別として、実際にサラリーマンをしながら別の仕事をして、副収入を大きく稼ぐ方はいらっしゃいます。それも、在宅ワークという形式で稼ぐ方も割といらっしゃいます。それは、ネットだったりオークションだったり、ネット上の小売業などの他の個人事業だったりと様々です。


小遣いを得るための仕事というレベルは大きく逸脱し、月に何百万も稼ぐ方もいらっしゃるので、大きく稼げる可能性もあります。これほどまでに稼げるケースは少数なのですが、我々は実際にそういった方々を見てきていますので、無理なことではないでしょう。


ただ、簡単に即金の副収入を稼げる仕事はないと思いますし、本気で取り組まなければなりません。


また、サイドジョブに没頭するあまりに、本業の会社に迷惑がかかることがあってもならないと思います


むしろ、副収入を獲得するための仕事の過程で得た知識というものを、本業の会社にフィードバックすることができれば、何より良いのではないかと考えております。

 

ただ、副収入で小遣いを稼ぐ前に必ず考えなくてはならない問題があります。

そして、それをしないが故に、会社を首(解雇)になる方がいるわけです。

従いまして、まずは下記のページで、副収入を得る際に本業の会社を解雇にならない方法を検討してみてください。たとえ、ネットやオークションなどのサイドビジネスでも、即金のお小遣いを求めて軽い気持ちでダブルワークをするのは大変危険です。実際に、住民税から副収入が会社に気づかれてしまう方が後を絶ちません。まずは、ここの知識を保有しておけば、安心して副収入を得るための仕事に取り組むことができます。


小遣い稼ぎで本業を解雇されないために!副収入探しの前にまずはここを固めましょう。

マイナンバー制度の創設により、こちらはより注意していかなくてはなりませんね。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

副業が確定申告でばれない方法/ダブルワークの税金に詳しい、サラリーマンのための税理士

 

※サイドジョブの税金については日本で一番詳しい税理士事務所でありたい、一番詳しい情報を提供したいと考えております。現在は、日々、サラリーマンの方から相談があるため、正直なところ、業務の時間が中々取れなくなってしまいそうですが、とりあえず、いけるところまでは、対応していきたいと考えております。ネットやオークションの副収入をはじめ、在宅の副収入にいたるまで、あらゆるサイドビジネスを展開される方々を応援していきたいと思います。

 

ネット・オークションで副収入を稼ぐサラリーマンのマイナンバーに関する御相談対応

稼げる副収入/サイドビジネスとは?

サラリーマンが簡単に稼げる副収入はあるのか、という問題ですが、正直、あるといえます。

税理士として、収入の内訳もみて、利益も確認しておりますので、間違いありません。ただし、開業後、すぐに即金となるとは限りません。即金を稼げるようなビジネスは、どちらかというとスモールビジネスとなる場合が多いです。


反対に、時間をかけて構築したサービス、アイディアを多く持ったニッチ市場を狙ったサービス・商品というものは、初めは回りに認知されにくいので、即金性は低いといえるかもしれませんが、成功すると大きな再度ビジネスとなり、副収入とか、小遣いとか、そんなことは言えない規模のビッグビジネスに成長することもあります。ですから、即金で儲かる方法を探すよりも、ちょっと時間がかかってもよいから、最初は地道なビジネスを狙うのもありかと思います。

 

特にネット(インターネット)副収入稼ぐ人は多いようです。

ネットビジネスでも、大きく利益を出すまでには、時間がかかります。

見ていて安定しているなと思うのは、ネットの中におけるキャッシュポイントが多い方です。

1つ1つは小遣い稼ぎのような金額で、儲かるという程ではないが、そういった副収入の生まれるポイントをいくつも持っていると、それなりに収益性が上がりますし、サイドビジネスの安定性も上がります。


それはアフィリエイトだったりオークションだったり、ブログを使ったものだったり、ネット上のアパレル販売だったり、在宅ビジネスだったりします。


ただ、小遣い稼ぎという気持ちで取り組んでは、おそらくあまり稼ぐことはできないでしょう。

皆さん、小遣い稼ぎではなく、ひとつの事業であるという認識で、本気でコツコツと取り組んで、大きな結果、成功をおさめています。また、副収入を効率的に手にするためには、日常の中でもビジネスチャンスを探すという姿勢が大切になり、そのように常にアンテナを張っている方は、副収入を多方面で獲得しているようです。ですから、副収入では稼げない、は嘘になります。

なお、月額で100万、200万を簡単に副収入として稼げる人はいますが、そこに到達するまでの努力はしています。最初の内は失敗の繰り返しということも多いようです。ただ、その失敗の中で、少しずつビジネスの感覚が養われていくというお話を聞いたこともあります。

 

ここでは、具体的な方法は述べませんし、おそらく副収入を得ている経営者本人にしかわからないマーケティング手法などがありますので、税理士がどうこういうのもよくないと思います。少なくとも、税理士が顧客の副収入の獲得方法を外部に漏らすことは決して許されることではありませんので。ただ、おそらく皆さんが思っている以上に、副収入として小遣いを大きく越えるレベルで儲けている人はいるということは断言しておきます。


ですから、是非、皆さんもサイドビジネスにチャレンジしてみて、日本経済に更なる活気をもたらしてくださいね。副収入を稼ぐことの目的は、個人がお金儲けをして生活を楽にするものかもしれませんが、起業家が次々と生まれることは経済にとっても必ずプラスに働くはずです。


また、上記のリンク先から、副収入が会社にばれない手順を最初に確認してから、サイドビジネスを探してくださいね。また、税金の申告は、しっかり行ってくださいね。


ただ、繰り返しとなりますが、副収入を同僚に内緒にしたいという方もいらっしゃいますので、こちらのサラリーマン副業の税金のページで、まずは副収入の税金や確定申告について勉強してみてください。




→会社設立、起業ならここ(会社を設立して副収入を得る方もいます)


→世田谷で確定申告


→目黒で確定申告

 

→渋谷で確定申告


▲このページのトップに戻る