確定申告なら渋谷、恵比寿の税理士事務所へ

確定申告(所得税)の申告及び納付の期限は3月15日(同日は休日の場合は次の平日)となっています。

確定申告書の提出場所は、渋谷区であれば渋谷税務署といったように、各地域の税務署に期限までに提出することとなります。

 

現在、確定申告代行の受付を行っております。税理士事務所をお探しの方はお気軽にご連絡くださいませ。3月15日までに確定申告をできなかった人も、ご連絡いただければ期限後申告の代行をさせていただきます。

 

※重要 マイナンバー制度の導入が行われます。マイナンバー制度の導入により、今後の申告分だけではなく、そこからひもづいて、過去の無申告分も税務署から指摘をされ、課税・徴収をされることが起きてくると考えております。万一、これまでの所得の確定申告を行っていない方は、追徴税額が大きくなる前に、早めに申告をされることをおすすめいたします。当事務所では、過去の無申告分に関しても代行を行っておりますので、一度ご連絡をいただければと存じます。

 

当税理士事務所は、基本的には、税制上の特典を受けられる青色申告を推奨しております。特に、開業年は損失が大きく生じることがありますので、青色申告を行い、損失の翌年繰り延べによる節税を行いましょう。青色申告による節税額はかなり大きくなり、数十万円から数百万円の節税ができることが多いものです。ただ、白色による確定申告にも「簡単」であるというメリットはあるので、必ずしも青色である必要はありませんし、白色による確定申告も実際にはいくつも承っております。

また、青色申告による確定申告を行うと、事業所得、不動産所得等による税額の計算上、65万円を控除して税率を乗じることができるため、節税額が数十万円に達します。

 

確定申告における税理士事務所センチュリーパートナーズの強みは下記のとおりとなります。


相談しやすい雰囲気。じっくりとお話をおうかがいします。

特例の適用などをしっかり検討し、節税をトコトン追及します。

所得税に強い税理士がいます。法人税に比べて、所得税に強い税理士はあまり多くはないと思われます。この点が、確定申告を依頼する税理士を探す際に最も注意する点です。

確定申告の期限間近お申込でも、できる限り対応いたします。

ご相談いただいた際に、「依頼者がご自分で簡単に処理できそうな内容だな」と判断した場合は、税理士は不要だと思いますので、その旨をお伝えします。この場合、料金はいただきません。

 ※確定申告については、渋谷だけでなく、東京をはじめ、他の地域の方にも対応可能でございます。

 

所得税の確定申告の無料相談実施中。お気軽にご連絡ください。(渋谷、世田谷、目黒、港はもちろんですが、関東地方であればすぐに対応できます。)

03-6712-2680(渋谷の税理士への無料相談はこちらまでどうぞ)

お問い合わせフォームはこちら

所得税の確定申告の費用

確定申告の費用については下記のとおりとなります。

個人事業の確定申告・・・45,000から

不動産事業(不動産賃貸)の確定申告・・・45,000から

不動産の譲渡所得の確定申告・・・70,000から

その他の確定申告・・・10,000から

※別途、消費税を加算させていただいております。

※店舗などで日々売上が上がる業種、売上が1,000万円を超える業種の場合は、節税のための事前対策などを踏まえて、顧問契約をお勧めさせていただいております。 

 

 

渋谷の税理士の確定申告のページをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

当税理士事務所への確定申告に関するお問合せについては、お電話またはお問合せフォームよりお願いいたします。

渋谷の確定申告の方法を答える税理士のイメージ

 

確定申告のお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 03-6712-2680

受付時間:9:00〜18:00(月曜日〜土曜日)
確定申告のご相談については、日曜日であっても、極力対応いたします。

 お問い合わせ・無料相談フォームはこちらからどうぞ

 

→渋谷区恵比寿の税理士事務所のTOPページへ

▲このページのトップに戻る