渋谷の日本政策金融公庫の創業融資について。

渋谷日本政策金融公庫(いわゆる「公庫」)と当税理士事務所では連携してお客様への創業融資の実行に関して検討します。それだけ、公庫からも当税理士事務所を信用してもらっているからだと思います。

これが税理士事務所(会計事務所)業界における当事務所の強みの一つであると言うことができるでしょう。

実際に、当事務所から日本政策金融公庫渋谷支店にご紹介しているお客様の数はかなり多いと、公庫からもおっしゃっていただいております。

 

渋谷区の公庫の創業融資のフロー(手順)紹介イメージ

 

さて、創業時に日本政策金融公庫から受けられる創業融資にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、次の2つの融資をご紹介させていただきます。

我々のお客様が日本政策金融公庫渋谷支店で融資を実行してもらう際には、下記の2つの融資が多くなっています(女性、若者/シニア起業家支援資金をおススメすることもございます)。

 

 

 

新創業融資(創業融資と言えば、まず挙げられるのがこちらの融資です)

対象:

新たに事業を開始する方

事業開始してから、税金の確定申告を2期分は終えていない方


自己資金要件(こちらの融資は自己資金要件がございます):

新たに事業を始める場合、もしくは、事業開始後に税金の確定申告を一度も終えていない期間にお申し込みの場合には、創業資金総額の10分の1以上の自己資金を持っている場合

ただし、10分の1の自己資金がなくても諦めないでください。「現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方」、「産業競争力強化法に定める認知業支援事業を受けて事業を始める方」等に該当する場合は、本要件を満たすものとしています。経験があれば要件を満たしたものとしてもらえるのは、とても大きいことですよね。


融資実行可能額:

3,000万円

※運転資金としては1,500万円を限度


担保や保証人の要不要:

担保も保証人も不要です。

 

中小企業経営力強化資金(認定経営革新等支援機関である当税理士事務所はこちらの融資への対応が可能です

対象:

次の両方の要件を満たすこと
1.経営革新又は異分野の中小企業と連携した新事業分野の開拓等により市場の創出や開拓(新規開業を行う場合を含む)を行おうとする場合
2.事業計画を作成し、中小企業等経営強化法に従った認定経営革新等支援機関による指導及び助言を受けている場合
※「2」の要件が非常に大きなポイントです。認定経営革新等支援機関による指導・助言が必要とされているのです。ただ、当税理士事務所は認定経営革新等支援機関として登録されていますので、我々が事業計画のサポートすることで自然とこちらの融資制度を利用できることになります。


自己資金要件:

自己資金要件はありません。

ただし、形式的にはないとは言え、自己資金が一定程度あった方が融資を取りやすくなりますす。


融資実行可能額:

7,200万円

※運転資金としては4,800万円を限度

 

担保や保証人の要不要:

融資を受けられる方と相談しながら決定されていきます。ただ、基本的には担保や保証金なしで借りられるケースが、こちらの記事に記載時点では、ほとんどとなっております。


 

日本政策金融公庫の創業融資を代行サポートする女性の写真

 

又、「新創業融資」と「中小企業経営力強化資金」の融資制度を利息の面から比較しますと、「中小企業経営力強化資金」が有利だと言えます。借入できる金額に関してもやはり「中小企業経営力強化資金」が有利ですね。

 

なお、こちらのページで紹介しているような公庫の融資ではなく、渋谷区のあっせんを受けて行う制度融資なども存在します。当税理士事務所の経験からしますと、融資の取りやすさや、融資実行までのスピードで言いますと、公庫の融資に軍配が上がると言えます。


融資サポートは実績が重要

認定経営革新等支援機関として公的に認定されている当税理士事務所(会計事務所)では、渋谷の日本政策金融公庫における新創業融資や中小企業経営力強化資金融資の獲得実績が多数となっております。


最も大きなポイントは、既に述べたとおりですが、公庫との信頼関係を築き上げており、スムーズな融資実行が可能な点です。公庫の担当者が当税理士事務所に特別に御来所くださり、セミナーをしてくださることもございます


お客様ができる限りご希望の融資額を獲得できるように、お手伝いさせていただきます。また、融資の獲得が目的とは言え、せっかく策定した事業計画書を経営に生かせるように、資金繰りの考え方のポイントを皆様にご理解いただけるように努めております。

是非、お気軽にお電話もしくはお問合せメールをくださればと存じます。

 

なお、過去に金融事故を起こされてしまって信用情報に傷がついてしまっているケースなど、どうしても融資の獲得が困難なこともございますが、そのような場合には、その旨をきちんとお伝えさせていただいております。

 

ここまで、当税理士事務所の「渋谷区の日本政策金融公庫の創業融資・創業支援に関する情報」をご覧くださり、誠にありがとうございました。

今すぐに起業をするわけではなく、半年後、1年後の起業を目指されているという方もいらっしゃると思います。

是非、「渋谷で公庫の融資を獲得するなら、恵比寿の税理士事務所センチュリーパートナーズ」と覚えておいてくださればと存じます。

なお、渋谷に限らずに東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県などの法人様・個人事業主様の融資サポート実績も多くございます。

ご依頼を下さった場合は、全力で事業計画書・創業計画書の策定も含めまして創業融資サポートをさせていただきます。

 

※法人でも、個人事業主の方でも、対応可能でございます。個人事業主は創業融資を受けられないとか、そういったことはございませんのでご安心くださいませ。

 

 

下記の電話番号もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 創業融資を受ける前、受けた後の注意点はある?
  • 渋谷の公庫で創業融資を受けるための手順はどうなっているの?
  • 創業融資のサポートをお願いすると、税理士報酬はどのくらいかかるの?(値段に関しては、当税理士事務所は安めだと思っています)
  • 資金繰り計画書の作成が難しいのだけど、助けてもらえますか?(もちろんです。当事務所の得意とするところです)
  • 創業融資の相談のついでに、創業後の節税のスキームも教えてもらえる?(せっかくお問合せをいただいたなら、節税策もアドバイスいたします)
  • 事業計画書は融資のために作るけれど、実際の経営にも生かしたいと思っているから、きちんと損益計画書等の見方を知りたいから詳しく説明してもらえますか?(もちろん詳しく説明し、融資獲得以外の経営面で役立ててもらいたいと思っております。)

公庫の経営力強化資金の相談イメージ。

丁寧に対応いたします。

このようなお悩み、ご相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 03-6712-2685

受付時間:9:00〜18:00(日曜、祝日は除く。土曜日もご連絡いただければと存じますが、休みとさせていただいている日もございます)


メールでのご相談はこちらのご質問フォームからどうぞ

 

渋谷区恵比寿の税理士センチュリーパートナーズのトップページはこちら

▲このページのトップに戻る