よくある紹介料の種類

こちらでは、よくある紹介料の種類をご紹介いたします。

・不動産の売り手又は買い手を見つけたことに対する紹介料(情報提供料謝礼と表現するケースも多いですね)

・物品の購入者を紹介したことに対して、販売会社からもらう紹介料(謝礼と表現されるケースもあります)

・サービスを紹介したことで、サービス提供会社からもらう紹介料(ホームページ制作会社を紹介して、その会社からお金をもらう場合など)

・投資商品をすすめたことに対する紹介料(資格なしで紹介をすると法律違反となることもあるのでご注意ください)


最近では、海外積立投資として、RL360°(旧ロイヤルロンドン)やインベスターズトラスト(ITA)、プレミア・トラストといった保険会社の商品を紹介する対価としての紹介報酬をもらっている方が多くいらっしゃるようです。

私自身はこれらの会社のことはよくわかりませんし、これまでほとんど聞いたことがない保険会社なのですが、相当数の方々が投資しているようです。いずれにしても、報酬を獲得した以上は必ず税金の確定申告を行ってくださればと存じます。インベスターズトラストやロイヤルロンドンと言う社名はちらほらと耳にするようになりましたので、税務署が報酬を受け取った方をマークし始める可能性があるのではないかと思います。

▲このページのトップに戻る